CONCEPT

#1

日本発信のワークウェアカルチャーを創る。

#2

今まで歩んできた伝統と、これから迎える革新の時代のバランスを重視。

#3

常にタフであれ。

#4

世界の舞台で戦う「ストリートカルチャー」のプレイヤーとともに。